週1回の図書の時間には、全学年、司書による読み聞かせを行っています。
季節や行事・授業の内容・学年等を考慮して、子どもたちへ伝えたい物語を選んでいます。
高学年には4月に「読書のススメ」と題し、本を読むことのすばらしさを話しました。


本の中には、キラキラした言葉や物語がたくさんあります。
それらは心の中に入っていつかきっと大きな力になります。
 

宝物になる本に出会うために田島小の子どもたちにはたくさん本を読んでほしいと思います。