校長あいさつ


さいたま市立田島小学校

校長 新井 敬二郎
 

〜自ら進んで行動する「強い子」の育成〜

 平成29年度がはじまりました。本校は開校43年目を迎えた歴史と伝統のあるさいたま市の南西部、桜区にある学校です。自然に恵まれ、西に荒川の流れを擁し、さくら草で有名な秋ヶ瀬公園、彩湖があります。周囲には畑作地帯が広がり、遥かに富士山や秩父の山並みを望むこともできます。隣接する田島中学校とは、「さいたま市小・中一貫教育推進モデル校」に指定されています。

 今年度は、学校教育目標「心豊かでがんばる子」の実現をめざし、「自ら進んで行動する強い子の育成」に積極的に取組みます。田島小学校では、強い子:自ら進んでする子  よい子:いわれてする子  弱い子:いわれてもしない子 と指導しています。さらに以下の4点に取組みます。

(1)確かな学力(学びの楽しさを育む)

(2)豊かな心(あたたかくかかわる心を育む)

(3)健康な体(健康な心身を育む)

(4)保護者・地域との連携(地域で育む)

 さいたま市教育委員会研究推進校として平成29年11月8日(水)に教育課程(算数)の研究発表会を行います。万障お繰り合わせのうえ、皆様の御参加をお待ちしております。

職員一同、子どもたちが喜んで登校し、生き生きと学び、満足して帰れるよう「凡事徹底! 一歩前進!チーム田島小」を合言葉に田島小教育を展開してまいります。今年度も地域の皆様、保護者の皆様のあたたかなご理解・ご支援のほどよろしくお願いいたします。



トップページへ