校長あいさつ


さいたま市立田島小学校

校 長   緒方 健二
 
 自ら進んで行動する「強い子」の育成
〜 強い頭、強い心、強い体、強い絆 〜

 令和2年度が始まりました。新井敬二郎校長先生の後任として、今年度より校長に就任いたしました、緒方健二です。開校46年目を迎える田島小学校のすばらしい歴史と伝統を引き継ぎ、田島小学校ならではの教育活動を展開してまいります。

 本校は、さいたま市の南西部に位置し、雄大な荒川とさくら草で有名な秋ヶ瀬公園、彩湖など、自然に恵まれた環境にあります。周囲には畑作地帯が広がり、遥かに富士山や秩父の山並みを望むこともできます。この豊かな環境の中で、子どもたちには、のびのびと成長してもらいたいと考えております。

 今年度も、学校教育目標「心豊かでがんばる子」の実現を目指し、「自ら進んで行動する子」の育成に取り組んでまいります。今回の新型コロナウイルスの感染拡大によって、我々は、生活の仕方、考え方、さらに生き方そのものを大きく見直す必要に迫られています。一人ひとりが、しっかりと考え、判断し、行動することの大切さを、今回ほど実感したことはなかったかと思います。
 そこで、田島小学校では、校訓である「強い子、田島小学校」を合言葉に、自ら進んで行動する「強い子」の育成を目指し、以下の4点に取り組んでまいります。

 (1)確かな学力        (強い頭:学びの楽しさを育む)

 (2)豊かな心          (強い心:あたたかい心を育む)

 (3)健康な体          (強い体:健康な心身を育む)

 (4)保護者・地域との連携  (強い絆:地域で育む)

 「凡事徹底! 一歩前進! チーム田島小」をスローガンに、全職員一丸となって、田島小教育を展開してまいります。今年度も地域の皆様、保護者の皆様のあたたかなご理解とご支援のほどよろしくお願いいたします。



              


トップページへ